黒酢にんにくの幅広い効果!|苦手な人もサプリなら安心

栄養素の含有量に驚く

飲み物

意識して野菜を毎日沢山摂取している方がいますが、実は不足していると言うデータがあります。1日365グラムが目安摂取量ですが実際には、277グラム程度しか摂取出来ていないのです。80グラム近くも不足していることがこれで分かるでしょう。量だけでなく成分摂取量も減っているということになります。このような現状を解消するために青汁がありますので、目安摂取量に達していない方は飲んでみましょう。

青汁の材料となる代表野菜は大麦若葉です。この大麦若葉には非常に沢山の成分が含有されており、数ある野菜の中でもトップになるほど高栄養なのです。大麦若葉の中にはエネルギーやたんぱく質、脂質や食物繊維以外に、ナトリウムや葉酸、亜鉛や鉄分、アラニンやポリフェノールなど他にも豊富な成分が含まれています。1つの野菜でこれだけでの成分を吸収出来るのは大麦若葉しかありません。しかし、スーパーで見かけることの少ない食材ですので、青汁で補給をした方が良いのです。

商品によって成分量が異なりますが、ほうれん草2株分の鉄分やレタス3分の1分の食物繊維が含まれているタイプもあるのです。このような結果を聞くと野菜から摂取するよりも青汁から摂取した方が良いということが分かるでしょう。
しっかりと成分表記の確認をして、出来るだけ栄養素が豊富に含まれている商品を選ぶようにして下さい。通販で購入する青汁は1袋100円、30袋入りで約3,000円という平均価格になっています。これならリーズナブルな価格で続けやすいです。